サイト構造の改善 【検索エンジン最適化スターターガイド】

GoogleSEO

サイト作成時に気にしておきたい。

2)サイト構造の改善
  • URLの構造を改善しよう
  • ナビゲーションをわかりやすくしよう
URLの構造を改善しよう

【目的】
わかりやすいURLを付けることで検索エンジン・ユーザーにコンテンツの内容が
伝わりやすくなるようにする。

【方法】
ページの内容が伝わりやすい単語を利用する。

【注意】
パラメータが含まれているなど、アンカーテキストに使いづらいURLにしておかないこと。

ナビゲーションをわかりやすくしよう

【目的】
検索エンジンのクローラーがきたときにコンテンツにたどり着きやすくすること。
ユーザーがサイトのどこにいるかがわかりやすくなるため、利便性があがる。

【方法】
ディレクトリを整理。ブログであればカテゴリを整理。
Topページからナビゲーションを整理する。

【注意】
ごちゃごちゃしやすいので、紙に書くなりしてシンプルにすること。

まとめ

スターターガイドにはナビゲーションについてパンくずリストがいいと書いてあります。

ワードプレスはプラグインがあるので設置しやすいです。

Breadcrumb NavXT

使い方についてはこちら。
Breadcrumb NavXT – パンくずリストを表示するWordPressプラグイン | ネタワン
Breadcrumb NavXT – パンくずリストを表示するWordPressプラグイン …

丁寧に書いてあるので参考にさせてもらいました。
ありがとうございます。

ということで、SEOのことを考えていてもそうですが
ワードプレスにしてもサイト作成にしても必要な機能を付けていくことで
さらにサイトが充実していくのはいいことです。

コンテンツの充実もしていきたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク