コンテンツの最適化 検索エンジン最適化スターターガイド

GoogleSEO

ここが今のSEOを考える上で重要だと考えられていると思います。
とはいっても難しいところでもあります。
独自性やタイトルの付け方は結構勉強します。
このブログでも色々書いていこうと思います。

コンテンツの最適化
  • 質の高いコンテンツを提供しよう
  • 適切なアンカーテキストを書こう
  • 画像の利用を最適化しよう
  • 見出しタグを適切に使おう


質の高いコンテンツを提供しよう

質の高いコンテンツを提供する。
→魅力的・役に立つ等のサイト、ブログは自然に認知が広がっていく。
 良質なコンテンツであればSNSや自分のブログなどで拡散されていく。

→拡散されていく中で、SEOに必要な被リンクを得ることができる。
 (サイトの評価が上がる。)

検索される点からキーワードを意識する。
 検索する人が何を知りたくて、検索をするのか?
 そのことについてどれぐらい詳しいのか?

多様性があるので、どこに焦点をあててコンテンツを作成するのかを明確にする。

できるだけ、オリジナリティーのあるコンテンツを目指して作成する。

適切なアンカーテキストを書こう

アンカーテキスト
→ ・説明的
  ・簡潔
  ・書式設定をわかりやすく
  ・内部リンクにもきを配る

リンク先にどんなページがあるのかがわかりやすくなっていることが理想。

画像の利用を最適化しよう

画像・・・。
最近は画像検索などでもブログやサイトを訪れる人がいるようです。
そこで
→画像のalt属性の活用(テキストで画像の説明できる)
 画像が表示されない場合でもテキストでの表示ができるので
 リンク設定している場合などにも有効。

見出しタグを適切に使おう

<h1>タグなどの見出しタグ。
コンテンツ・ページの中での重要なポイントを書き出すことで
コンテンツの内容などが伝わりやすくなる。

見出しタグのサイズを不規則にしないことなんかは、注意していないと
強調したい文章が出てくるたびに使ってしまってあまりよくない結果になるのか?

ちょっとこのブログの記事でも試してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク