wimaxを導入した感想とお試しの重要性をまとめる。

先日、使用していたソフトバンクのiphoneが更新月を迎えたこともあり
そろそろ乗り換えてみようかと思っていました。
変なことが続いていたこともあったので。というのもiphoneと同時期に購入して
使っていたポケットwifiが使った覚えがないのにすでに制限を超えていたことが・・・。
結局なぜそうなったのかも定かではないまま解約をしました。

iphoneを継続的に利用することは決めていました。もう他の端末に変えてしまうことで
データ移行などに時間を取られるの嫌だったことが一番の理由です。

ポケットwifiに関しては、制限があり使いたい時に使えない状況が多くあったためや
制限を気にしながらパソコンの利用を短縮したりすることで作業効率も
落ちてしまっていたことから
制限のないwimaxへの移行を考えていました。

wimax導入を決める際に気にしていたことは月額料をいかに抑えるかと
自宅でも不便なく利用ができるかどうかが心配でした。
いろいろ調べていて、実際エリア検索などをしてみるとエリア内ではあるものの
実際使ってみると使えないなどの
コメントを見ることもあり、どうしようかと2〜3日考えてしまいました。

そんな人のためにお試しで無料レンタルサービスが用意されているのを知ったのは
購入を決め契約をしてからでした。
試しておけば不安が解消された状態で利用が始められたんだなと思うと
利用したかったのが本音です。

では、導入してからの状況といえばなのですが全く問題ないです。
都内に住んでいまして、勤務先は千葉なんですが通勤時はもちろん勤務先でも自宅でも
遊びに行く際にパソコンを持っていくときもあるんですが、
そのときも問題なく利用できています。

3日で3Gの制限に関しても、基本的に感じることがない程度で使うことが
できているので気にならないのが本音です。

選んだ端末が「W02」で一番新しく出た端末なんですが、
au 4G LTE網も利用ができます。(別途料金発生しますが・・・)
ということでエリアのカバーは問題なく利用出来るんだと思います。
使い勝手に関してはとても満足しています。

ただ、このエリアや速度の問題ってモバイルルーターを購入する際には
とても大きな問題で一番重要な問題だと思います。
もし失敗した時のことを考えるのであれば、
無料レンタルは利用しておいて損はないと思います。

詳細はこちら→wimax 無料レンタルサービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク