なぜそれをやるのか?

って聞かれてもなかなか答えられません。

なぜブログを書くのか。
思ったことをそのままに書き留めておきたいから。
自分が反応したくなるような情報にあったときに発信できる場が欲しいから。

いろんなことが言い訳がましく出てくるのですが、
本心はどこにあるのでしょう。

なぜそれをやるのか?
どのようにやるのか?
(具体的に)何をやるのか?

重要であり、考えやすいフレームワークのようです。

知識を増やしていきたいと考える。
その為にはアウトプットが必要だと知る。
アウトプットを意識すると、より知識が身につきやすい。

洋服の販売をしていたときは、販売(売る)為の知識。
在庫状況、シャツにあわせるカットソーだったり暇なときに組み合わせながら
流れでもっていけるように考えてました。

シャツの素材とか特徴とかも知識として頭に入れてましたけどあんまり接客には
必要なかったように思う。

デザインや流行の形のほうが伝わるし、お客さんにとっても役立つ情報だったのかなと思います。

そう考えてみると、自分に役立つ知識・情報と
お客さんに必要な知識・情報で共通するところが重要なんじゃないかって。

そんなに深い知識いらないってこともあるし、それで通用してしまうところもあるのかと。

僕は何かの専門家にはなれそうにありませんが、インターネットを通して発信できる以上
何かちょっとしたことでも役に立つような情報を書いてみたいと思っています。

そういえば、ドメイン数が1兆を超えているそうです。
このままいくと、サイト数は宇宙規模になっていくんじゃないかと
その中に自分のサイトが埋もれていることを考えるとちょっとは目立つサイトを作ることが
出来たら自慢に出来そうだなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク