Twitterとの付き合い方。

台風が知らない間に通過していた今日。
台風後はきれいな秋晴れの空でしたけど夕方からまたちょっと天気
悪くなってました。

天気が安定してくれるだけでちょっと気分もよくなるのですが
そうはいかないみたいです。しょうがないですけど、今年は大雪と台風で
日本列島いろんな被害が出ていますけど、最近は情報がニュースよりも
Twitterから得られることが多くなってきました。

些細な事はもちろん話題になっていることは尚更Twitterのほうが情報が早く
得られることや解りやすかったりすることから重宝しています。

Twitterももっと上手く活用することが出来れば、より情報を円滑に集めることが
出来るようになるのではないかなと以前から思っていたのですがなかなか上手くいかないです。

情報収集と考える。

情報を集めていくと考えると・・・
①定期的に得たい情報
②今だから知りたい情報

で分かれるんですけど。①に関しては情報源をフォローすることで定期的に情報を得ることが
可能になりますが、定期的にほしい情報ってあります?
例えば、今現在やっていることが捗るウェブサービスとかの情報は常にアンテナを立てておかないと
もったいないことになります。

②に関しては、それこそ台風情報など時事的なコトやあることに関してのTwitterでの関心などの
情報になるのでしょうが検索をかけて推し量っていくことやTwitter関連のウェブサービスを
利用することでより詳しく知ることが出来るのです。

NTTコムウェアではサービスとしてやっているようです。内容は利用していないのでわかりません。

コミュニティとして考える

やっぱり、人が接点を持っていればコミュニティが出来上がります。
その接点は好きなモノや関心が高いモノやコトになっています。僕自身あまり発信する方ではないので
どうしてもかかわりが持てずに見ていることが多いですが、前日ちょっとしたことで
お礼を伝えたところ、お気に入りに登録していただきました。

ちょっとしたことだったのですがとても嬉しかったですし、Twitterのいい所は
色々あっても、結局は人との接点にあるんじゃないかと思うぐらいの衝撃でした。

参加するには、ちょっと敷居が高く戸惑うところがありますが、接点を持てる人が
増えることで、よりリアルに近づいていくことになるのでしょう。

自分が何をしたいかが分かれば、上手く活用することは可能。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク