ネタってどこにでもあるものだろうか?

mac-459196_1280

ブログを書きたいと思いつつ、書くことがないとずっと書かずじまいになっている。
文字を書くのは好きなのですが、

「どーでもいいことを書いても役に立たないでしょ。」
「それなら書かない方ががいいでしょ。」

ってなってしまっています。

楽な方に流されてしまっているのが丸わかりな状態です。

書く以上、役に立つ記事を書きたいと思うのは誰でもそうだと思うんです。
思ったことだけを書いてもなんか自己満足というか自分の満足すらも得ることができない。
そんなことを日々考えていたりします。

表面だけでなく経験を伴った記事ってすごく有効な記事だと思うんです。
しかし、自分の生活に必要のないものまで手に入れようと思わない。

努力不足なんでしょうか?

ブログでアクセスを稼ぐことを優先順位の1番に置くなら
ただの努力不足としか言いようがないです。

今の優先順位は仕事にしています。
特に対人面でとても苦労をしてきているので、そこを中心に考えて仕事をしています。

仕事で上手くいったことも書いてみるといいのかもしれない。
状況、背景、なぜそうしたかなんてことを考えていると自分にとっても
整理が付くし、再現もしやすくなりそうです。

ブログを書くことも仕事の精度を上げていくことに一助となるなら
積極的に活用しないともったいないような気がします。

成果をより上げていけるように持っていけたらいいなと思っているからと
いうのもあります。

「実際、どんなことを書いたらたくさんの人が読んでくれるんだろうか?」っていうのは
すごく興味があります。
今、インターネットを活用して調べ物やリサーチをする人は少なくありません。

「どんなことに関心があるんだろうか?」
「このブログに関心を持ってもらうためにはどうしたらいいだろうか?」
「何ができるんだろうか?」

次はそれについて考えて実行してみよう。

【結論】
自分の関心のあることを充実させるためにブログを書く。
調べたこと、実行したことを興味を引くように書いてみる。

更新頻度は週1回〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク